ホーム 会社概要 残土処分・リサイクル 出張破砕 採用情報 アクセス お問合わせ リンク

残土処分・リサイクル

工事の残土でお困りではありませんか?



稗原リサイクルセンター・稗原残土処分場
所在地:〒693-0104 
クリックしてください
      出雲市稗原町字上ヶ山4898-1

稗原写真

開発協議通知書
  平成9年11月28日付(出総第8号の3)で許可済
営業時間
  8:00〜17:00
浜山リサイクルセンター
所在地:〒693-0052 
クリックしてください
      出雲市松寄下町1965
 
浜山写真

営業時間
  8:00〜17:00
 (注)夜間・日曜・祝祭日はご連絡ください
    (搬入・搬出できるように致します)

受入可能品目
 ・アスファルトガラ・無筋,鉄筋コンクリートガラ・レンガ・瓦・ブロック
 
再生砕石販売品目
 ・RC40(路盤材)
 ・RC30(路盤材)
 ・アスファルト砕石(路床の礫交り土・ホコリがたたず・仮設道路に最適)

 
残土処分
 受入は残土(汚泥は不可)
 
(注)”汚泥”として取扱われるものとは、標準仕様ダンプトラックに山積みができず、
   またその上を人が歩けない状態のもの。土の強度を示す指標で示すと、コーン
   指数がおおむね2以下又は、一軸圧縮強度がおおむね0.5kg/cu以下であります。

 
お客様利点(当社残土処分場ご利用の場合)
 1. 従来の様に道路掃除、粉塵対策など必要ありません。
   (アスファルト砕石・舗装・鉄板を敷設してあり、またスプリンクラーなど散水設備も万全です)
 2. 残土は雨降りでも持込み出来ますから、現場を休まず進められます。
 3. 残土を捨てて再生砕石など積んで帰れますから運搬費の節約が出来ます。
 4. 残土捨場での鼻カキ重機が不要です。

 
All rights reserved,Copyrigut(C)2002-2016 Kamada-Gumi
残土処理単価・産業廃棄物(がれき類)処理料金表